読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from __future__ import katryo

映画と旅行と技術と人生について書きます

香港に行ってきたので写真貼ってく 第7話

IMG_0775 これまでの香港レポートは!?
 マカオに無事到着し、宿もとれたかとりょー。世界遺産巡りに臨むが、レストランで出されたポルトガル料理が多すぎておなかいっぱいになってしまう。果たして旅を続けられるのか? どうするかとりょー!

道に迷う

 媽閣廟を出てすぐ場所にこんなのを見つけました。
IMG_0800
 中学生め。
IMG_0801
IMG_0802
 けっこう謎めいたデザインですね。
 てくてくといちばん近い世界遺産の聖アントニオ教会を目指して歩いていたのですけど、思ったより遠い。
 あれー、狭いと思ってたマカオ、意外と大きい? インターネットの情報ってウソが多いからなー。まったく参ったぜー。にしても遠いよな。タクシー使ったほうがよかったんじゃないか?
 というか。
 もしかして道に迷ったんじゃないかと。
 ……うん。
IMG_0805
 あ、海だー。
 ということは、えーと。観光インフォメーションでもらった分厚い広告だらけの地図を取り出して位置確認。
 わかりました。逆方向です。
 ごめんなさい。インターネッツは正しかったです。

 海岸沿いに、聖アントニオ教会に向かいます。マカオでは自転車に乗る人が多かったですね。マウンテンバイクかクロスバイクで、ちゃんとヘルメットもかぶって本格的に道路を走る人たちを何人か目にしました。
 30分くらい歩いて、ようやく到着。

教会と広場と図書館を見て回る

IMG_0817
 聖アントニオ教会に来ました。日曜なのでミサやってました。見学はOK。でも撮影は禁止。カメラを取り出したら怒られました。綺麗なとこでした。

IMG_0864
 マカオのビルは古いです。香港とは違う、芸術系映画みたいな雄弁な造りの建物。道路は狭く、車が慎重に行き来します。
 石畳が敷き詰められた歩道はほとんど坂ばかり。でも世界遺産になった建物を見つけるたびに見にいっては休むので、そんなに疲れはしなかったです。
IMG_0870
 ロバート・ホートン図書館。高校生・大学生がグループで勉強してました。観光局の案内ページはこちら。http://www.macauguide.jp/hotung.php Wikipediaの中文ページはこちらhttp://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%95%E6%9D%B1%E5%9C%96%E6%9B%B8%E9%A4%A8
IMG_0880
 階段を中心にしたデザインがかっこよかったです。ちなみに工事中でした。
IMG_0877
 子供の部屋。誰が描いた。
IMG_0878
 地元の高校生とかそのへんでしょうか。知ってるような知らないようなキャラがいっぱいいます。
 
 この日は4月1日だったので、日本ではエイプリルフール企画をするウェブサイトがいっぱいでした。でも僕はマカオなので見られない。そう思ってました。
 違いました。マカオでもウェブサイトは見られたんです。図書館のおかげで。
 
 まず図書館は観光客向けにWi-Fiが完備されていました。ありがとうマカオ観光情報局。
 そして来訪者向けのPCも備えつけてありました。受付でパスポートを見せてIDとパスワードを聞けば、誰でもマシンが使えます。
 まずはGoogleマップを表示し、検索バーでco.jpドメインに書きかえ。待つこと数十秒。
 出ました! Googleマップエイプリルフール仕様、ドラクエ世界地図! (参考)http://www.hiyoko-g.com/13827_aprilfool_googlemap/
 
 接続速度が遅いのと観光の時間を潰したくなかったので、あとはGigazineのエイプリルフールまとめを眺めるくらいにとどめました。これです。http://gigazine.net/news/20120401-aprilfool-matome/
 
 図書館を出たあと、セナド広場に向かいました。
 
 (次回に続く!)