読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from __future__ import katryo

映画と旅行と技術と人生について書きます

香港に行ってきたので写真貼ってく 第6話

 香港レポート第6回。さて今度はマカオに行ってきますよー!
 

フェリーに搭乗

 重慶招待所をチェックアウトし、尖沙咀の西にあるフェリー乗り場に到着です。商業ビルの奥にあるので、ちょっと場所がわかりにくかったですね。
 窓口でチケットを買ったのですけど、国籍とか出航時刻とか、こまかなところで手続きに問題がないか不安でした。間違えてツアー旅行会社の窓口だったりしたらどうしようとどきどきしてました。
IMG_0722
IMG_0731
 結局、大丈夫でした。
 発船まであと15分。特別区への越境なのに、あわただしい乗り込みになりました。シェンジェン同様の審査手続きを終えて、ターボジェットフェリーの列に並びます。
 乗客は色々な人がいました。広東語と英語をしゃべってる人が多かったけど、日本人らしい団体もいました。やっぱりマカオは観光地です。
 フェリーの旅は1時間ちょっと。寝不足だったので休もうと思い、目をつぶっていたら着きました。
IMG_0729
 

また宿を求めて

 ポルトガル語だー!!
 英語より優遇されてるよポルトガル語!!! (マカオは1999年にポルトガルから中国に返還されたので街のあちこちにポルトガル語表記がある。参考http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%82%AA
 それにしてもマカオは暖かいですね。香港は蒸し暑かったけど、こっちはもっと快適です。海風があるからかな。
 マカオでもいつものように宿泊施設を確保してなかったので、まずはホテル探しです。発着港に観光インフォメーション窓口があったので、そこでパンフレットをもらいました。日本語もあります。「若者向けにはゲストハウスやヴィラがある」と書いてあったので、探すことにしました。
 観光インフォメーションにはWi-Fiが完備されています。制限時間内なら自由に使えます。「マカオ 安宿」などでGoogle先生に質問してゆき、目指すところを決定。嘉華賓館(VILLA KAVA)というところにしました。こんなところです。http://4travel.jp/overseas/area/asia/macau/macau/tips/10126564/

チェックインしてから観光

 発着港のタクシー乗り場で運転手にメモ帳を見せました。「嘉華賓館」と漢字で書いてあるので、言葉が通じなくてもわかってくれました。
 到着まで10分もかかりませんでした。チェックインも問題なく完了。お値段は一泊260香港$。重慶マンションの部屋よりちょっと高いです。
 午前11時。まだお昼ご飯には早い時刻なのでまずは観光に。
IMG_0754
 マカオの街なかにある公園。樹が南洋の雰囲気。
IMG_0757
 おっちゃんが中国将棋こと象棋(シャンチー)やってました。
 うお、テーブルが象棋の盤になってる。マカオすげえ。
IMG_0822
 お魚。ヨーロッパみたいなタイルが綺麗です。
 

ポルトガル料理を食べる

IMG_0771
 ガイドブックに載ってるリストランテ・リトラルというレストランに来ました。
 あ、高級ぽい。
 この空気、お祝い事があったときに家族で来るお店だ!
 
 空気読まないので一人でも気にせず注文しました。中国語とポルトガル語と英語で書いてあるけど、読んでも原料と料理法くらいしかわからないです。
 これ、これ、それとこれ。適当に注文したら、「それだと量が多すぎるからやめたほうがいいよ」とウェイトレスさんが流暢な英語でアドバイスしてくれました。ほうほう。
「じゃあ、エビと。えーと、どれにしよう。どっちがいいと思います?」
「このお米料理がおすすめ」
 というやりとりを経て、注文は決まりました。
IMG_0765
 エビおいしい! 香辛料がすんごくあってる! 海洋料理だー!
 エビはほんとにおいしかったです。
IMG_0766
 うおー! こっちもエビだった!
 しかも量が多い! 家族でとりわけて食べるタイプの料理だー! おすすめなのに大きすぎるよ!
 2人前は十分にありました。そして食べきるのに30分くらいかかりました。ぽんぽんいっぱい。おいしいけど注文のしかたを間違えたような。ぐぬぬ。

 上の2つで3000円くらいでした。うん、高級なお店だった。
 僕以外にレストランにいたのは、入学式の帰りみたいな家族が2組と、観光客らしいおばちゃんたちでした。
 あと、店内を写真に撮っていたら、ウェイトレスさんが「あなたの写真撮りましょうかー?」と申し出てくれたのでお言葉に甘えました。君は実にいいウェイトレスさんだ。大きすぎる料理をおすすめする以外は。
 

観光する

 マカオは狭いです。京都市左京区の8分の1以下の面積しかありません。そんなところに、世界遺産が詰め込まれてます。
 まずは媽閣廟。マカオ観光情報局のページはこちらです。http://www.macauguide.jp/magok.php
IMG_0777
 人が多いです。一眼レフを首にかけた観光客だらけです。
IMG_0781
 巨大蚊取り線香。
 お線香の匂いがあたりにたちこめています。蚊は落ちないです。蚊取り線香じゃないので仕方ないです。
IMG_0782
IMG_0778
IMG_0784

 媽閣廟は仏教と道教の寺院です。日本でいえば神社と寺がくっついてるようなもんでしょうか。京都にそんなところがありましたねたぶん。
媽閣廟は広東語でマーコッミウと発音して、マカオという地名の由来になったのだとか。媽祖のWikipediaページに書いてありました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AA%BD%E7%A5%96

 (次回に続く!)