読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from __future__ import katryo

映画と旅行と技術と人生について書きます

クレー射撃を体験する方法をWeb検索で調べた

タスク検索の研究のため、クレー射撃について調べた。

クレー射撃を体験する方法

知らなかったことなのだが、クレー射撃の体験コースは存在しない。少なくとも日本では法律上不可能らしい。

なぜなら、免許がないと、射撃はできない。なので、もしクレー射撃を試してみたいなら、まず銃器等講習会に参加して試験に合格せねばならない。講習会の申し込みは警察署の生活安全課にて行う。なお講習会は都道府県ごとに、年に数回しか行われていない。試験対策として、銃器店などで買える参考書を読むとよい。なお、猟銃等講習会の初心者講習は講義のあと試験が行われる。合格するためにも試験対策をしておくこと。

初心者講習のあと、教習資格認定の手続きを行う。ここで精神科の診断、前科の有無確認など、いくつか面倒なイベントがある。最終的に、射撃教習にて、実弾で25の的を狙い撃ち、規定枚数を超える成績を修めれば合格。射撃教習では50発(あるいはそれ以上)の練習ができるので、不合格となることはほぼない。合格率は80%ほどらしい。

参考になったページ

クエリ よい結果ページ 感想
クレー射撃 体験 体験談 かなり役立つ。
クレー射撃 体験 関東限定だが射撃場の場所 開催場所情報は必須。
クレー射撃 体験 QA集 これだけでかなりタスク発見できる。
クレー射撃 体験 how toページ 気になることがだいたい載ってる
クレー射撃 体験 知恵袋 端的な答えならここ。
初心者射撃研修会 研修会イベント情報 知恵袋で、初心者射撃研修会に参加するとよいと知ったので検索した。
猟銃等講習会 問題集 問題集 試験対策といえば問題集。
猟銃等講習会 問題集 体験談 問題内容や試験の状況を知る貴重な資料
日本猟用資材工業界 QA集からのリンクで発見。参考書そのもの
猟銃等講習会 警察の猟銃等講習会ページ 自分の住む地の県警にて調べるべき